英検 二次試験に向けて 〜すぐに使える10のテクニック〜

堤谷 孝人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英検は年に3回実施されており、秋は第2回検定の時期にあたります。筆記形式の一次試験は申込方法によって日程が異なりますが、面接形式の二次試験(3級以上のみ)は統一で11月8日(日)に行われます。今回は、受験者の多くが緊張する二次試験の対策についてまとめます。

英検 二次試験対策に向けて 〜すぐに使える10のテクニック〜

 

 

まずは二次試験の流れを押さえる

 

二次試験は対人による面接なので、緊張する人が少なくありません。英検のWebサイトには、「バーチャル二次試験」のページが開設されており、ここで面接室に入室してから退出するまでの流れを、音声付アニメーションを見ながら把握できます。

 

まずはシミュレーションして、当日の緊張を緩和したいところですね。

 

 

 

「つなぎ言葉」が会話に詰まったときの助け船

 

日常会話で、とっさに気の利いた言葉が出てこなかったり、返事に困ったりしたときに「あー」「えーっと」「つまり…」などのつなぎ言葉で“間”の気まずさを緩和する場合があります。

 

英語に不慣れな人が、英会話で最も恐れるのは、この“間”です。しかし、日本語での会話と同じように、つなぎ言葉をうまく用いれば、そんな不安感がずいぶんと解消されるはずです。

 

実際、ネイティブも日常会話でつなぎ言葉を活用して、コミュニケーションを円滑に行っています。だれもが緊張する二次試験で、つなぎ言葉を使わない手はありません。

 

では、代表的なつなぎ言葉をご紹介します。

 

 

 

便利な「つなぎ言葉」例

 

英検 二次試験対策に向けて 〜すぐに使える10のテクニック〜

 

 

(1)「あー」=Uhh…(アー)

 

言葉につまったときによく使われる「あー」「えー」は、英語の「Uhh…(アー)」が使えます。言いながらどうやって会話をつなげるか考えましょう。「Ummm…(アーン)」「Hmmm…(フーン)」なども同義で使えます。

 

 

(2)「あー」「えー」= well

 

英語の「well」も(1)と同義です。

 

 

(3)「えーっと」= you know

 

「Uhh…」「well」と同じような意味で「you know」も使えます。また、「Let's see…」「Let me see…」も同義です。

 

 

(4)「つまり…」= I mean

 

一度言った内容を言い直したいときや付け加えたいとき、まとめたいときなどの「つまり…」は、「I mean」が使えます。

 

 

(5)「(さて)どう言いましょうか」= How do(can)I say?

 

適切な言葉や表現がとっさに出てこないときに使える言葉です。「What's it called?(どう言うんだったかな?)」なども近いニュアンスです。

 

 

(6)「良い質問ですね」= Good question.

 

質問に答えるのにすこし時間をかせぎたいときに使えます。「That's an interesting question.(興味深い質問ですね)」「That's a difficult question.(むずかしい質問ですね)」など、質問によって工夫しましょう。

 

 

(7)「…という感じ」= like…

 

日本語の「…という感じ」「…のような」「…みたいな」にあたります。 つなぎ言葉は多用するとかえって会話の流れが悪くなりますが、いくつかのパターンを知っておくことで、会話に余裕が生まれるはずです。

 

 

 

「接続詞」で英会話力を即席ランクアップ

 

英会話が得意でない人は、どうしてもショートセンテンスが中心になってしまい、それが「英語を話せない」という苦手意識を強くしてしまいます。

 

ロングセンテンスが話せれば良い、ということでは必ずしもありませんが、即席で長文にできる方法を知っておくことで、会話が楽しくなるかもしれません。

 

日本語でもよく使われる「そして」「しかし」などの接続詞は、短文と短文をしぜんな形でつないで長文にするのに便利です。

 

 

(8)「〜そして…」= 〜and…

 

順接の接続詞「そして」「だから」にあたります。接続詞後の文は、前の文を受けた意味になります。

 

 

(9)「〜なので…」= 〜so…

 

同じく順接の接続詞で、(8)のandと同義です。

 

 

(10)「〜ですが…」= 〜but…

 

逆説の接続詞「ですが」「だが」「しかし」にあたります。接続詞後の文は、前の文と逆の意味(情報の反転)になります。

 

 

コミュニケーションの基本は、「人と話すことを楽しむこと」です。

今回ご紹介した10のテクニックも参考にして、二次試験(面接形式)を過度に緊張することなく、楽しみながら挑んでみてください。

 

 

» 英検 バーチャル二次試験

 

 

スタディギア for EIKEN

スタディギア for EIKEN

「スタディギア for EIKEN」は、面接形式で行われる英検二次試験にも対応(2級/準2級/3級)。自分だけでは対策の難しい面接対策を、本番と同じ流れで、スピーキング力と並んでリスニング力も磨くことができます。

スタディギア for EIKENの詳細はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

この記事の筆者について

堤谷 孝人

PROFILE

保育・育児・教育(幼稚園から大学)が専門のフリー記者。執筆以外に、編集(ディレクション)デザイン、写真撮影、文章指導も。1児の父。取材で培ってきたノウハウを生かし育児没頭中。

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

RANKING / 単語ランキング

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策