【中学校編】受験が有利になる「英検優遇校」とは?

竹内みちまろ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

入試シーズンが迫ってきました。自分に合った中学校を探す受験校選びも、最終段階に入って来たころではないでしょうか。

受験が有利になる「英検優遇校」とは?【中学校編】

 

ところで、英検資格を持っていると、受験が有利になる「入試優遇・単位認定制度」は知っていますか?

 

「入試優遇・単位認定制度」は、入試や適性検査で点数が加算されたり、合格判定で優先されたりする優遇制度のことです。

 

また、入学後にも授業料免除をはじめ、様々なメリットが得られることがあります。

 

 

 

英検優遇校は、1,741校も!

 

日本英語検定協会のWEBサイト 入試優遇・単位認定制度ページによると、英検資格保持者を優遇する認定校は、公表可能な中学校から大学までを合計すると、なんと1,741校もあります。(2014年9月〜2015年2月19日にかけて行われた日本英語検定協会の調査に基づく) それだけ、英検に対する関心が高いといえます。

 

では、入試優遇・単位認定制度を採用している英検優遇校では、どんな優遇措置が受けられるのでしょうか。

 

日本英語検定協会のWEBサイトから、優遇の中身と優遇が受けられる中学校をいくつか紹介してみたいと思います。

 

 

 

どんな優遇が受けられる?

 

まず、優遇措置は、「入試・入学前に対する優遇」と「入学後にメリットがある優遇」の2つに分けることができます。

 

「入試・入学前に対する優遇」にはどんなものがあるのかを、ピックアップして見ていきましょう。

 

 

◆点数加点

 

点数加点は、入試で取った点数に、さらに加算してくれる優遇です。英検を持っているだけで、ライバルよりも有利になるといえるのですね。

 

例)

城西大学附属城西中学高等学校

(私立・東京都豊島区)

【推薦入試】3級以上:適性検査において加点

 

大阪青凌中学校

(私立・大阪府高槻市)

【一般入試】5級以上:入試合計点に10点を加点

 

盈進中学校

(私立・広島県福山市)

【一般入試】<専願>4級以上:20点、5級:15点 

※2015年度入試における優遇内容

 

 

◆判定優遇

 

判定優遇は、英検を持っているだけで、合否判定の際に優遇されたり、考慮にされたりすることです。

 

例)

昭和女子大学附属昭和中学校

(私立・東京都世田谷区)

【一般入試】同点の場合に優遇する

 

愛知中学校

(私立・愛知県名古屋市)

【一般入試】5級以上:合否判定の際、参考とする

 

宇都宮海星女子学院中学校

(私立・栃木県宇都宮市)

【一般入試】合否判定の際に考慮

※2015年度入試における優遇内容

 

 

◆出願条件

 

出願条件は、英検を持っていることで、英語入試や推薦入試が受けられるようになる優遇です。

 

例)

埼玉栄中学校

(私立・埼玉県さいたま市)

【一般入試】<スーパーイングリッシュ入試> 3級以上:400字程度の作文(日本語)および面接(日本語)で合否を判断する(進学クラスと同日程で試験を実施し、合格者は進学クラス、難関大クラスを選べる)

 

甲南中学校

(私立・兵庫県芦屋市)

【一般入試】3級以上:特別枠入試の出願資格が与えられる

 

尚絅中学校

(私立・熊本県熊本市)

【その他】準2級以上:特技特待生での受験資格を得られる

※2015年度入試における優遇内容

 

 

何級を持っていれば優遇される?

 

中学校では、4級や3級以上から優遇が受けられる学校が多くありますが、5級以上から優遇する学校もあります。

 

例)

百合学院中学校

(私立・兵庫県尼崎市)

【一般入試】5級以上:5点加点

 

平安女学院中学校

(私立・京都府京都市)

【自己推薦】4級・5級:出願資格確認の1項目

 

山梨英和中学校

(私立・山梨県甲府市)

【自己推薦】4級以上:入試の出願条件

※2015年度入試における優遇内容

 

 

入学後にも様々なメリットが

 

英検資格を持っていると、出願や入試の段階で様々なメリットが得られることに加えて、合格した後も、入学金や授業料を免除されたり、留学費用補助が支給されることもあります。

 

「入学後にメリットがある優遇」にはどんなものがあるのかを、ピックアップして見ていきましょう。

 

例)

実践学園中学校

(私立・東京都中野区)

【留学費用補助】3級:ニュージーランド語学研修費用を10万円支給(受験時までに取得したものに限る)

 

開星中学校

(私立・島根県松江市)

【一般入試・推薦入試】<学業特待> 5級以上:入学金と授業料のうち月額6,000円免除

2015年度入試における優遇内容

 

 

いかがでしょうか?

英検優遇校は、英語を学ぶことに積極的な生徒を優遇し、将来、英語を生かし国際的に活躍できる人材の育成に力を入れている学校といえるでしょう。

 

また、ご紹介した以外にも、英検資格保持者は様々なメリットが得られるかもしれません。

 

意外と知られていない英検優遇校制度ですが、日本英語検定協会のWEBサイトでは、「判定優遇、点数加点」や「授業料など、費用免除」などの優遇内容や、英検の級を選択して、制度を取り入れている中学校を地域別に検索することができます。

 

ぜひ、受験校選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

注意事項

掲載されている情報は、2015年2月19日現在のものです。
また、入試優遇については、2015年度入試、単位優遇については、2014年度の状況を掲載しています。2016年度入試や2015年度単位優遇などの情報を把握される際には、各学校の発表している募集要項やウェブサイトなどをご覧ください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

RANKING / 単語ランキング

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策