親子いっしょに遊んで学べる、OSAKA ENGLISH VILLAGE

堤谷 孝人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英ナビ!では、これまで「英語村」のような体験型英語教育施設をいくつかご紹介してきました。今回は、大阪にある英語を楽しみながら学べる施設をご紹介します。

親子いっしょに遊んで学べる、OSAKA ENGLISH VILLAGE

 

 

遊園地跡の巨大レジャー施設に隣接するOEV

 

関西でよく知られていた遊園地「エキスポランド」が閉園し、2015年秋に開業した「ららぽーとEXPOCITY (エキスポシティ)」。

 

敷地面積は約17万2千m2とユニバーサル・スタジオ・ジャパン (USJ) の敷地面積こそ半分以下ながら、店舗数は312にのぼり、隣接する複数のエンターテインメント施設も充実するなどの魅力で、USJの入場者数に迫る人気ぶりを見せています。

 

ショッピングやアミューズメントが充実しているエキスポシティですが、満4歳の子どもから大人までが英語に浸る“プチ留学体験”ができる施設も備えています。

 

ららぽーとEXPOCITYの南東に隣接する「OSAKA ENGLISH VILLAGE (オオサカ イングリッシュ ビレッジ)」(OEV) は、日本初となる体験型の英語教育施設。

 

アメリカの街並みを再現した環境の中で、北米ネイティブの先生たちと英語でコミュニーケーションをとることができます。「ポリスステーション」「レストラン」「ライブラリー」など全部で23ある部屋ごとにシチュエーションが異なり、テーマに沿った英会話が体験できます。

 

英語版のキッザニアといえるかもしれません。まるでアメリカ旅行に来たかのような空間で、自然と英語に触れられます。

 

 

 

幼稚園年中児から社会人まで受講可能の多彩なプログラム

 

 

OEVでは、1レッスンの所要時間は約30分から45分 (各1000円) で、幼稚園年中児から社会人まで受講可能です。レッスンは英語力のレベルが「難易度☆」から「難易度☆☆☆」までありますので、街を散策しながら親子で自分のレベルに合ったプログラムを探してみましょう。

 

こちらのページから、各シチュエーションルームのレッスン内容が確認できます。

 

シチュエーションルームの紹介

 

レストラン・エアライン・銀行・テレビ局・ハリウッドなど、23のシチュエーションルームから体験したい部屋を選びます。

ルーム内ではネイティブ英語講師とともに、まず、それぞれの場面でよく使用される英単語や英語表現を学び、その後、実際にその場面を英語で体験します。

Osaka English Village (OEV)|シチュエーションルームの紹介 より

 

親子でこのページを見ながらどのレッスンを受けるか決めてから、当日レッスンを予約するとスムーズですね。

 

 

 

海外への興味を膨らませよう

 

「SOUVENIR SHOP (お土産屋さん)」内の「カップによりどりつめ放題」のコーナーでは、海外から輸入されたキャンディーやグミなどのお菓子の詰め放題が楽しめます。お子さまも楽しみながら海外への興味を広げることができるでしょう。

 

これからは国際的に活躍できる“グローバル人材”が社会に求められるといわれます。OEVでの体験が、世界で生きる言語力を身につけるきっかけになるかもしれません。

 

 

Osaka English Village (OEV)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

この記事の筆者について

堤谷 孝人

PROFILE

保育・育児・教育(幼稚園から大学)が専門のフリー記者。執筆以外に、編集(ディレクション)デザイン、写真撮影、文章指導も。1児の父。取材で培ってきたノウハウを生かし育児没頭中。

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

RANKING / 単語ランキング

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策