英検対策講座【準2級】大問1: 短文の語句空所補充問題

伊藤 秀彦(いとう ひでひこ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解答・解説ページ

英検対策講座【準2級】

 

Answers ~解答・解説~

 

次の(1)から(5)までの(   )に入れるのに最も適切なものを1, 2, 3, 4 の中から一つ選びなさい。

[英検 2017年度 第2回検定問題より]

 

 

(1)

 

正解: 3

 

Susan caught a bad cold last month. She could not go to school for three days because of her ( illness ).

 

  1. silence
  2. volume
  3. illness
  4. cover

 

 

【 訳 】

スーザンは先月、ひどい風邪を引いた。その病気のせいで、3日間学校に行くことができなかった。

 

【解説】

名詞の問題。スーザンは「何」が原因で登校できなかったのか。正解は3. illness「病気」。

 

他の選択肢: 1. silence「静けさ」、2. volume「量」、4. cover「覆う物」

 

 

 

(2)

 

正解: 1

 

Richard went to Rome last month. He learned some ( basic ) Italian words and phrases so he could do easy things like introducing himself and ordering food in restaurants.

 

  1. basic
  2. expensive
  3. thin
  4. private

 

 

【 訳 】

リチャードは先月、ローマに行った。基本的なイタリア語の単語とフレーズをいくつか覚えて、自己紹介したり、レストランで料理を注文したりするような簡単なことができるようにした。

 

【解説】

形容詞の問題。リチャードはローマで簡単なことができるように、「どんな」イタリア語の単語とフレーズを覚えたのか。正解は1. basic「基本的な」。

 

他の選択肢: 2. expensive「高価な」、3. thin「やせた」、4. private「個人的な」

 

 

 

(3)

 

正解: 3

 

Betty wants to spend more time with her family, so she is planning to ( reduce ) the number of hours she works.

 

  1. support
  2. explain
  3. reduce
  4. offer

 

 

【 訳 】

ベティは家族と一緒にもっと多くの時間を過ごしたいと思っているので、労働時間を減らすつもりだ。

 

【解説】

動詞の問題。家族ともっと多くの時間を過ごしたいベティは、労働時間を「どうする」つもりなのか。正解は3. reduce「~を減らす」。

 

他の選択肢: 1. support「~を支持する」、2. explain「~を説明する」、4. offer「~を申し出る」

 

単語の記憶のために、

re(後ろへ) + duce(導く) → reduce(~を減らす)

といった「語源」を知っておくのも有効である。

 

 

 

(4)

 

正解: 4

 

A: Thanks for letting me stay at your house tonight, Kenneth.

B: No problem at all. Please make yourself at ( home ).

 

  1. time
  2. hand
  3. front
  4. home

 

 

【 訳 】

A: 今晩、家に泊めてくれてありがとう、ケネス。

B: ちっとも構わないよ。気楽にしてね。

 

【解説】

熟語の問題。家に泊めてあげることに関して礼を述べた相手に対し、ケネスは何と言ったのか。at homeという熟語には「気楽に、くつろいで」という意味があり、これを用いればmake oneself at homeで「気楽にする、くつろぐ」という意味の熟語になるので、4. homeが正解。

 

他の選択肢について、1. time、2. hand、3. frontでは、適切な熟語を形成できない。

 

 

(5)

 

正解: 3

 

A: Hiroshi is such a funny guy.

B: I know. The stories he tells always make me ( laugh ).

 

  1. laughing
  2. to laugh
  3. laugh
  4. laughed

 

 

【 訳 】

A: ヒロシはとても面白いやつなんだ。

B: そうだね。ヒロシの話でいつも笑っちゃうんだ。

 

【解説】

文法の問題。空所の2つ手前にある動詞makeは、make O do(doは動詞の原形)で「Oに(を)~させる」という使役の意味になる。空所に動詞laugh(笑う)の原形を入れると、その文が「彼の話はいつも私を笑わせる」となるので、3. laugh「笑う」が正解となる。

 

他の選択肢について、1. laughingは現在分詞、2. to laughはto不定詞、4. laughedは過去分詞のため不可。

 

 

 

スタディギア for EIKEN

スタディギア for EIKEN

高い合格率データが証明する「英検対策学習の決定版」

「スタディギア for EIKEN」は、英検2級~5級受験者を対象とした、英検対策に特化したオンライン学習サービスです。

スタディギア for EIKENの詳細を見る

 

前へ

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

この記事の筆者について

伊藤 秀彦(いとう ひでひこ)

PROFILE

岩手県盛岡市生まれ。英検1級。現在、関東学院大学国際文化学部非常勤講師。専門は生成文法。大学では、英検対策、英語学などの授業を担当。

おすすめ記事

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

RANKING / 単語ランキング

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策