東京都英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」が9月6日にオープン

竹内みちまろ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都と選定事業者がタッグを組んで提供する体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY」(TGG) がいよいよ9月6日にオープンします。

TOKYO GLOBAL GATEWAY

 

 

東京都英語村となるTGGは、日本の将来を担う子供たちがグローバルなコミュニケーション能力を育むための英語学習機会の提供を目的として、東京・青海エリアに設立。イングリッシュ・スピーカーと一緒に、ビルの1階から3階までに用意された様々なエリアやゾーンの中で、英語だけを使って体験学習を行います。

 

TGGはどんな施設になっているのか、さっそく見ていきましょう。

 

 

 

どんな人が利用できる?

 

TGGは、小学生から高校生までをメインの対象とし、小学校、中学校などの学校単位での利用を優先します。ただ、大学生も主な対象に含むプログラムの開催がすでに決定しており、今後、幼児から大人までが受けられるプログラムを多数用意していく予定としています。

 

都外からの利用も可能なので、まさに、2020年の東京オリンピックに向けた英語教育改革に貢献するための施設ということができるでしょう。

 

 

 

気になる体験学習の内容

 

TGGは、学んできた英語を活用することができる「アトラクション・エリア」と、新しいことを英語で学ぶことができる「アクティブイマージョン・エリア」の2つのエリアに分かれています。

 

まずは、「アトラクション・エリア」ではどんなことができるのかをご紹介します。

 

 

 

旅行や留学を疑似体験できる「アトラクション・エリア」

 

「アトラクション・エリア」は4つのゾーンに分かれており、それぞれのゾーンで、日常生活のシーンを想定したプログラムが用意されています。小学生・中学生・高校生たちが海外生活を疑似体験し、英語でコミュニケーションを取る楽しさを体験することができます。

 

「エアポートゾーン」では、キャビンアテンダントや店員とのやりとりを通して、英語で希望を伝えたり、食事をオーダーしたりなど、海外旅行の際に必要になる英会話を体験することができます。

 

TOKYO GLOBAL GATEWAY|エアポートゾーン「エアプレイン」

エアポートゾーン|エアプレイン

エアポートゾーン
プログラム概要
エアプレイン 飛行機内での会話を体験
レストラン メニューの注文や食事の際のやりとりを体験
スーベニアショップ 空港内のショップでお土産選びや手続きなどを体験

 

TOKYO GLOBAL GATEWAY|ホテルゾーン「ホテル」

ホテルゾーン|ホテル

ホテルゾーン
プログラム概要
ホテル チェックインの際の部屋のリクエストなどを体験
クリニック 病院で体調不良や症状を伝えたりすることを体験
グローサリーストア 食べ物や日用品のリクエストや購入を体験

 

TOKYO GLOBAL GATEWAY|トラベルゾーン「ファストフード」

トラベルゾーン|ファストフード

トラベルゾーン
プログラム概要
ファーマシー 薬局で自分の症状や要望に合った薬を処方してもらうことを体験
ファストフード リアルな店舗の雰囲気の中でメニューの注文などを体験
トラベルエージェンシー 旅行代理店で希望のプランを伝えたりすることを体験

 

TOKYO GLOBAL GATEWAY|キャンパスゾーン「スクールオフィス」

キャンパスゾーン|スクールオフィス

キャンパスゾーン
プログラム概要
スクールオフィス 学生窓口のカウンターで、希望するクラブへの入会方法や条件を尋ねたりすることを体験
ブックストア 指定の教科書の購入などを体験
カフェ 留学先での学生生活を体験

 

どのプログラムも、旅行や留学中の学生生活の中ですぐに使える表現を学ぶことができ、しかもリアルな環境の中で行われるので、実践的な体験を積むことができそうです。

 

 

 

「アクティブイマージョン・エリア」では英語を使って、創作ダンスや映像制作に挑戦

 

TOKYO GLOBAL GATEWAY|アクティブイマージョン・エリア「メディアラボ」

アクティブイマージョン・エリア|メディアラボ

 

「アクティブイマージョン・エリア」では、英語を使ったグループワークで新しいことを学びます。

 

ダンスを創作・発表するプログラム、キャスターや撮影スタッフになってニュース番組を作るプログラム、訪日外国人に東京の魅力を紹介するプログラムなど、多彩なプログラムが用意されています。

 

TOKYO GLOBAL GATEWAY|アクティブイマージョン・エリア「ジャパニーズカルチャースペース」

アクティブイマージョン・エリア|ジャパニーズカルチャースペース

 

各プログラムには本格的な設備と環境が用意されており、創作ダンスのプログラムはダンススタジオで行い、茶道を体験し日本文化を学ぶプログラムは畳敷きのジャパニーズ・カルチャー・ルームで、企業を分析して投資先を考えたり効果的なプレゼンテーションを学ぶプログラムはBloomberg社の金融情報端末が利用できる専用ルームで行います。

 

いくつかのプログラムを抜粋して、ご紹介します。

 

 

アクティブイマージョン・エリア
プログラム (抜粋)概要
ダンスパフォーマンスをしよ
Rhythm and Dance
グループでダンスを創作したり、発表したりします。
日本文化を学んでお茶体験をしよう
Tea Ceremony
和室でお茶会を開きながら、日本文化や歴史、所作を学び、おもてなしの心を育みます。
ニュース番組を作ろう
Original News Program
グループの中でキャスターや撮影スタッフを決めて、専用機材を使いながら、学校紹介や天気予報、時事ニュースなどを紹介します。
東京の魅力を紹介しよう
Attractions of Tokyo
訪日外国人の傾向を学びながら、都内のおすすめスポットなどを紹介します。
企業を分析して投資先を考えよ
Finance and Investment
投資や多角的な企業評価のポイントを学び、投資先を考えることで論理的思考能力を学び、プレゼンテーションについて学習します。

 

イングリッシュ・スピーカーによる指導も各プログラムのために配属された専門指導員が行うので、英語を使っていることを忘れるくらい、熱中してしまうかもしれませんね。

 

 

東京オリンピックの開幕まであと2年を切りました。2020年の夏には、たくさんの外国人の方が日本を訪れます。そして、東京オリンピックを契機に、英語を使ったコミュニケーション能力の重要性は、右肩上がりで増していくことでしょう。 

 

2020年に向けた英語教育改革も最終段階に入っていますので、TGGなど新しい学習機会をどんどん利用して、賢く英語力を身につけていきたいですね。

 

TOKYO GLOBAL GATEWAY

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

RANKING / 単語ランキング

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策