2019年一般入試 外部検定利用一覧 <国公立大編>

Supported by 株式会社 旺文社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年入試は、この大学でこのスコア!今回は、主な国公立大学が採用する英語外部検定の利用状況を紹介する。

2019年一般入試 外部検定利用一覧 国公立大編

 

 

2019年一般入試 主な大学の外部検定利用状況

 

2019年一般入試 主な大学の外部検定利用状況

 

 

備考欄の記載について
「セ試」…センター試験の略。/「資格レベル」…取得した級やスコアのこと。/「段階的」…「英検準2級=80点、2級=90点、準1級=100点」などのように段階を分けて優遇するもの。表中はこのうち最もやさしい級・スコアのみ記載。さらに上の級・スコアの優遇や、具体的に何点に換算、加点されるかは募集要項を参照。

 

 

注目の優遇方式は?

 

上表のうち、いくつかの大学をピックアップして優遇の詳細を見てみよう。

 

●茨城大-工【一般(前・後期)】

得点換算

取得した外部検定のレベルに応じて個別試験の英語の得点に換算。個別試験の英語の得点と換算点を比較して高い方で合否判定。

2018100103

※表中の外部検定以外も利用可

 

●佐賀大-全学部【一般(前・後期)】

得点換算

取得した外部検定のレベルに応じてセンター試験の英語の得点に換算。センター試験の得点と換算点を比較して高い方で合否判定。

2018100104

※表中の外部検定以外も利用可

 

 

この記事は「螢雪時代(2019年10月号)」より転載いたしました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

おすすめ記事

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

RANKING / 単語ランキング

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策