英検対策講座【準2級】大問1: 短文の語句空所補充問題

伊藤 秀彦(いとう ひでひこ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解答・解説ページ

英検対策講座【準2級】

 

Answers ~解答・解説~

 

次の(1)から(5)までの(   )に入れるのに最も適切なものを1, 2, 3, 4 の中から一つ選びなさい。

[英検 2018年度 第2回検定問題より]

 

 

(1)

 

正解: 1

 

A: I'm going to my first driving lesson, Mom.

B: OK, Gary. Please drive ( safely ). Driving can be very dangerous.

 

  1. safely
  2. lately
  3. barely
  4. clearly

 

 

【 訳 】

A: はじめての運転教習に行ってくるね、お母さん。

B: 分かったわ、ゲイリー。安全運転をしてね。車の運転はとても危険な場合があるのよ。

 

【解説】

副詞の問題。「どのように」運転するように、と母はゲイリーに言ったのか。正解は1. safely「安全に」。

 

他の選択肢:2. lately「最近」、3. barely「かろうじて」、4. clearly「はっきりと」

 

参考:形容詞の語尾に-lyが付くと「様態」、「頻度」などの意味を表す副詞となることがある。この問題ではすべての選択肢に当てはまる。

 

(例)safe(安全な)+ -ly → safely(安全に)

 

 

 

(2)

 

正解: 1

 

A: That was a great tennis match, Joseph. But I'm too thirsty to play again right now.

B: Here's some lemonade. It will ( refresh ) you so we can play another match.

 

  1. refresh
  2. compare
  3. advertise
  4. sweep

 

 

【 訳 】

A: 素晴らしいテニスの試合だったわね、ジョセフ。でも今はもう、のどが渇いてプレーできないわ。

B: ここにレモネードがあるよ。さわやかな気分になって、もう一試合できるよ。

 

【解説】

動詞の問題。それ(レモネード)があなたを「どう」するのであろうか。正解は1. refresh「~の気分をさわやかにする」

 

他の選択肢:2. compare「~を比較する」、3. advertise「~を宣伝する」、4. sweep「~を掃く」

 

参考:re(元のように)+ fresh(新しくする)→ refresh(~の気分をさわやかにする)

 

このように語源(あるいは語形成)の知識があると単語も覚えやすくなる。

 

 

 

(3)

 

正解: 4

 

Doctors are always looking for new medicines to stop ( diseases ) from killing people.

 

  1. topics
  2. journeys
  3. comedies
  4. diseases

 

 

【 訳 】

医者はいつも、病気が人の命を奪うのを防ぐために、新薬を探している。

 

【解説】

名詞の問題。「何」が人の命を奪うのか。正解は4. diseases「病気(の複数形)」(stop O from doingで「Oが~するのを妨げる(防ぐ)」の意)

 

他の選択肢:1. topics「話題(の複数形)」、2. journeys「旅行(の複数形)」、3. comedies「喜劇(の複数形)」

 

参考:dis(~でない、否定)+ ease(安楽)→ 安楽でないこと → 病気

 

前問同様、語源(あるいは語形成)による単語の記憶も効果的である。

 

 

 

(4)

 

正解: 1

 

There will be a meeting at City Hall next week to discuss the plans for a new sports stadium. The meeting will take ( place ) on Friday at 3 p.m.

 

  1. place
  2. note
  3. orders
  4. turns

 

 

【 訳 】

新しい競技場の計画を話し合うために、来週、シティホール(市役所)で会議がある。その会議は金曜日の午後3時に行われる予定である。

 

【解説】

熟語の問題。会議が金曜日の午後3時に「どうなる」のか。正解は1. (take placeで)「行われる」。

 

他の選択肢:2. (take noteで)「気付く、注意を払う」、3. (take ordersで)「注文を受ける」、4. (take turnsで)「交替でする」

 

どの選択肢を選んでも、何らかの熟語が形成される。そのため、「何となく見たことがある」という程度で答えを選ぶと間違えやすい。筆記1の3分の1以上は熟語の問題なので、単語に劣らず力を入れて理解と記憶に努めてほしい。

 

 

(5)

 

正解: 2

 

Mark's computer broke last week, but he does not have much money right now. He wishes that he ( were ) rich, so he could buy a new one.

 

  1. are
  2. were
  3. being
  4. have been

 

 

【 訳 】

マークのコンピューターは先週故障したが、彼は今、あまりお金を持っていない。新しいものが買えるように、お金がたくさんあればいいのに、と彼は思っている。

 

【解説】

文法の問題。「仮定法」の一種で、「実現しそうもない現在の願望」を表している。

 

(形)主語 + wish + 仮定法過去

(意味)~すればよいのに(と思う)

(例)I wish I were a superman.(スーパーマンだったらいいのになあ)

 

「実現しそうもない現在の願望」を表す場合、「仮定法過去」(動詞の過去形)を用いる。これに対し、「実現しなかった過去の願望」を表す場合には「仮定法過去完了」(had+過去分詞)を用いる。(つまり、「時制を1段階下げる」のがポイントである)。

 

上述の説明にしたがって、この問題では、He wishes that he were rich.で「彼は、お金がたくさんあればいいのに、と思っている」とすればよいので、2. were(be動詞の過去形)が正解となる(注:「仮定法過去」では、主語が何であれbe動詞はwereを使う。ただし、主語が1人称単数あるいは3人称単数の場合、wasが使われることも多い)。

 

他の選択肢に関して、1. are(be動詞の現在形)、3. being(be動詞の-ing形)、4. have been(be動詞の現在完了形)は、上述の説明に合わないので不可。

 

 

 

スタディギア for EIKEN

スタディギア for EIKEN

高い合格率データが証明する「英検対策学習の決定版」

「スタディギア for EIKEN」は、英検2級~5級受験者を対象とした、英検対策に特化したオンライン学習サービスです。

スタディギア for EIKENの詳細を見る

 

前へ

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者について

伊藤 秀彦(いとう ひでひこ)

PROFILE

岩手県盛岡市生まれ。英検1級。現在、関東学院大学国際文化学部非常勤講師。専門は生成文法。大学では、英検対策、英語学などの授業を担当。

おすすめ記事

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

MY NOTEBOOK

マイ単語帳へ

RANKING / 単語ランキング

英和ランキング

もっと見る

和英ランキング

もっと見る

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策