変わる小学校英語と重要性を増す家庭学習

Sponsored by カシオ計算機株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[PR] ついに2020年度から、小学校での英語教育が本格化します。外国語活動の前倒しに、英語の教科化。英語の必要性が年々高まる中で、保護者は子どもにどのようなサポートができるのでしょうか。

casio_202003_shogku_01

 

 

英語の授業はどう変わる?

 

小学校では2020年度から英語教育が本格化します。具体的には、必修の外国語活動が小学3年生へと前倒しになったこと、そして小学5年生からは教科化され評価として成績が付けられるようになることが挙げられます。

 

小学3,4年生は新しく「外国語活動」35コマ、小学5,6年生は「教科としての英語」がこれまでの35コマから70コマとなり、これまで以上に多くの時間が英語の時間にかけられるようになります。

 

また、中学校の新学習指導要領による英語学習では、語彙数が増えたり、「聞く」「話す」がより重視され、オールイングリッシュの授業が行われたりします。

 

 

 

家庭学習が重要に

 

成績が付けられる5,6年生とその保護者はもちろん、4年生以下のご家庭でも英語に対する意識は変化せざるを得ないでしょう。

 

毎回の授業だけではなく、先には大学入試が待ち構えています。お子様には、できるだけ負担がないよう、なだらかに英語力を付けていってもらいたいですね。

 

小学校での授業時間は限られています。また、他の授業と同じように一斉授業で行われるため、英語に慣れないまま授業が進んでいってしまう心配もあります。

 

慣れないまま授業が進むのを避けるには、授業時間外に個々の弱点を克服するための家庭学習が重要になってきます。

 

家庭学習における親のサポートと聞くと、英語に苦手意識がある保護者の中には、どうすればいいのか分からないと不安を感じてしまう方もいらっしゃると思います。

 

親によるサポートも大事ですが、お子様が自ら意欲的かつ継続的に、質の高い英語学習に取り組める環境を整えてあげることも重要です。野球の素振りなどと同じで、「繰り返し学習」は、基礎学力を確実に身に付けるのにとても効果的だからです。

 

 

 

これからは4技能をバランスよく

 

日本人は、日常で英語を実際に使う機会がほとんどなく、「読む」「書く」は比較的できていても、「聞く」「話す」は苦手な人が少なくありません。

 

小学校の授業、そして将来の大学入試に対応するためには、英語をインプットするだけではなく、積極的なアウトプットを行い、4技能をバランスよく身に付ける必要があります。

 

ご家庭でも、日常会話に英語を少しずつ取り入れてみると、子どもは自然と英語に触れることができ、無理なく楽しく力が伸びていくはずです。好きな映画や音楽、アニメなどを題材にした教材を活用してみるのもよいでしょう。

 

一朝一夕では英語は身に付きません。日々の取り組みの積み重ねが、やがて花開きます。しかし、子育てや教育に熱心な親であっても、いつも我が子の家庭学習に付き合えるものではありません。自分の仕事や家事の時間がありますし、時には自分の時間も必要です。

 

そこで、家庭学習のパートナーを見つけてみてはいかがでしょうか。例えば、年々進化しているイマドキの電子辞書の中には、小学生の英語学習から、中学校での5教科の予習・復習、英検・高校受験対策まで幅広く使えるものが登場しています。

 

カシオの電子辞書「EX-word」小・中学生モデル(XD-SX3800)は、小学校英語必修の準備、中学校主要5教科まで対応した学習コンテンツを収録しています。

 

また、学習レベルに応じて、動画や音声で楽しみながら自分のペースで学べる英語学習コンテンツも収録しており、4技能を楽しみながら伸ばすことができそうです。

 

新しい英語授業のスタートに合わせて、信頼ある学習パートナーの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

<小・中学生にオススメの電子辞書>

CASIO「EX-word」小・中学生モデル(XD-SX3800)

XD-SX3800_1

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者について

Sponsored by カシオ計算機株式会社

PROFILE

カシオの電子辞書「エクスワード」は2016年6月末に、販売開始(1996年7月)からの世界累計販売3,000万台を突破。
近年では調べるだけでなく、学びに役立つツールとして活用いただいております。

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

MY NOTEBOOK

マイ単語帳へ

RANKING / 単語ランキング

英和ランキング
英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策