英検対策講座【2級】大問2: 長文の語句空所補充問題

伊藤 秀彦(いとう ひでひこ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この講座では、「英検2級」合格を目指す皆さんを対象に、試験で出題された問題を紹介し、その解き方について分かりやすく解説していきます。過去問を解いたら、次ページの「解答・解説」を確認しましょう。

英検対策講座【2級】

 

 

大問2 長文の語句空所補充問題

 

大問2 長文の語句空所補充問題」について学習します。

問題を解いたら、次ページの解答・解説を読み、きちんと理解するようにしましょう。

 

大問2では、空所が3つある長文が[A]と[B]の2題出題されます。4つの選択肢の中から文脈に合う適切な語句を選びます。なお、正しい品詞を入れるといった文法の知識が問われることはありません。

 

 

Questions ~問題~

 

次の英文を読み、その文意にそって(1)から(3)までの(   )に入れるのに最も適切なものを1, 2, 3, 4の中から一つ選びなさい。

[英検 2020年度 第1回検定問題より]

 

 

Lava Mae

 

 In many cities in the United States, the number of homeless people is increasing because the cost of rent is rising and there are fewer homes that they can afford. One such city is San Francisco, California. It is estimated that over 8,000 people are living on the streets there. With no homes, it is not surprising that these people often do not have ( 1 ). In fact, the city has only about 20 public showers available for the homeless.

 In 2013, businesswoman Doniece Sandoval came up with an interesting project, called Lava Mae, to help the homeless with this problem. Sandoval heard that the city was going to replace many of its public buses, so she raised money to purchase some of them. She then turned them into places where the homeless can shower. Each bus has two large bathing areas, as well as clean toilets. Most homeless people also do not have soap or towels. ( 2 ), Lava Mae provides such supplies for everyone who comes.

 Sandoval's solution has one major advantage. The shower buses can be driven around to different places in the city each day. Also, Sandoval worked with the city to get permission to use water from fire hydrants around the city. In this way, the shower buses can go to the homeless people, so the people themselves ( 3 ) to a place to wash their bodies. Now, other cities are showing interest in Sandoval's idea of changing buses into mobile showers for the homeless.

 

 

(1)

 

  1. the time to pay their rent
  2. the chance to wash themselves
  3. a place to change their clothes
  4. a way to access any services

 

 

(2)

 

  1. In rare cases
  2. Despite this
  3. Even so
  4. Because of this

 

 

(3)

 

  1. do not have to travel
  2. can pay less money
  3. are not able to live next
  4. provide more water

 

 

学習アドバイス

 

長文の語句空所補充問題では、問題を解く際に、空所の文とその前後の文が重要なことが多いのですが、段落の最初から読んでいった方が、結局は正解を速く見つけることができるようです(空所の文だけを見るという方法は、問題が解けないか、間違いやすいので、お勧めできません)。

 

「つなぎ言葉」(文と文、段落と段落をつなぎ、前後関係を示す言葉)が問題を解くカギとなることが多いです。

 

「つなぎ言葉」の例: in addition「さらに」(追加)、for example「例えば」(具体例)、however「しかしながら」(逆接)、on the other hand「他方では、これに対して」(対照)、first of all「まず第一に」(順序)、as a result「その結果」(結果)、in short「要するに」(まとめ)など。

 

次のページ:解答・解説ページ

次へ

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

この記事の筆者について

伊藤 秀彦(いとう ひでひこ)

PROFILE

岩手県盛岡市生まれ。英検1級。現在、関東学院大学国際文化学部非常勤講師。専門は生成文法。大学では、英検対策、英語学などの授業を担当。

おすすめ記事

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

MY NOTEBOOK

マイ単語帳へ

RANKING / 単語ランキング

英和ランキング

もっと見る

和英ランキング

もっと見る

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策