英検対策講座【5級】大問1: 短文の語句空所補充問題

本多 敏幸(ほんだ・としゆき)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解答・解説ページ

英検対策講座【5級】

 

Answers ~解答・解説~

 

次の(1)から(5)までの(  )に入れるのに最も適切なものを1、2、3、4の中から一つ選びなさい。

[英検 2021年度 第1回検定問題より]

 

 

(1)

 

正解: 3

 

I know Judy. She can ( speak ) French very well.

 

  1. see
  2. drink
  3. speak
  4. open

 

 

【 訳 】

私はジュディーを知っています。彼女はとても上手にフランス語を話すことができます。

 

【解説】

選択肢はすべて動詞(動作や状態を表す語)です。(  )の直後にFrench「フランス語」があることから、「フランス語を~する」の「~する」に当てはまる動詞を考えましょう。正解は3のspeak「~を話す」です。

 

選択肢1のseeは「~が見える」、2のdrinkは「~を飲む」、4のopenは「~を開く」の意味です。

 

canは「~できる」という意味で、普通は動詞の直前に置きます。canを使う場合、動詞は原形(元の形)になります。

 

 

 

(2)

 

正解: 3

 

A : Are your baseball shoes in your room, Mike?

B : No, Mom. They're in my ( locker ) at school.

 

  1. window
  2. shop
  3. locker
  4. door

 

 

【 訳 】

A:あなたの野球の靴はあなたの部屋の中にあるの、マイク?

B:いや、お母さん。学校のぼくのロッカーの中にあるよ。

 

【解説】

大問1では、文に使われている他の語と関連する語を選ぶ問題がよく出題されます。

 

この問題の場合、Aの文から野球の靴の場所が話題になっています。自分の部屋にはないと答えたBがschoolと言っていることから、学校で野球の靴を置ける場所で、my「私の」を付けられるものを選択肢から選びます。正解は3のlocker「ロッカー」です。

 

選択肢1のwindowは「窓」、2のshopは「店」、4のdoorは「ドア」という意味です。

 

shoesは左右2つあって1足となるため、普通は複数形で表します。したがって、Bの文の中のTheyは「野球の靴」を指しています。

 

 

 

(3)

 

正解: 4

 

My brother usually ( listens ) to his favorite songs after dinner.

 

  1. helps
  2. starts
  3. teaches
  4. listens

 

 

【 訳 】

私の兄(弟)は、いつも夕食後に彼の大好きな歌を聞きます。

 

【解説】

大問1では、熟語(2つ以上の語を組み合わせて使うもの)の知識も問われます。

 

この問題の場合、toと組み合わせられる語を考えましょう。正解は4のlistensです。listen to ~で「~を聞く」の意味になります。afterは「~の後に」という意味です。after dinnerで「夕食後に」という意味になります。

 

「聞く」という意味のlistenは、耳を傾けて(聞こうと思って)聞くときに用いる動詞です。普通はlistenの後ろにtoを付けて使います。ちなみに、聞こうと思わなくても聞こえてくるときはhear「~が聞こえる」を使います。

 

次の基本的な熟語は必ず覚えておきましょう。

 

a lot of ~「たくさんの~」
after school「放課後」
at night「夜に」
be good at ~「~が得意である」
be interested in ~「~に興味がある」
by bus「バスで」
by car「車で」
by train「電車で」
come from ~「~出身」
get to ~「~へ着く」
get up「起きる」
go fishing「釣りに行く」
go shopping「買い物に行く」
go swimming「泳ぎに行く」
go to bed「寝る」
How about ~?「~はどうですか?」
in English「英語で」
in the morning「朝、午前中」
listen to ~「~を聞く」
look at ~「~を見る」
look for ~「~を探す」
look like ~「~に似ている」
of course「もちろん」
on foot「徒歩で」
on the Internet「インターネットで」
on TV「テレビで」
sit down「座る」
stand up「立ち上がる」
take care of ~「~の世話をする」
take a bath「入浴する」
take a picture「写真を撮る」
talk about ~「~について話す」
thank you for ~「~をありがとう」
turn right [left]「右 [左] に曲がる」
What about ~?「~はどうですか?」

 

 

 

(4)

 

正解: 1

 

A : Ted! ( Don't ) read comic books in the classroom.

B : Sorry, Mr. Brown.

 

  1. Don't
  2. Aren't
  3. Isn't
  4. Doesn't

 

 

【 訳 】

A:テッド! 教室でマンガの本を読んではいけません。

B:ごめんなさい、ブラウン先生。

 

【解説】

文の中の(  )の位置が問題を解く上でとても大切なことがあります。

 

この文では最初に(  )があり、後に動詞read「~を読む」が続いています。そこで、「~してはいけません」という否定の命令文と推測できます。否定の命令文は[Don't+動詞の原形]を文頭に置き、主語は置きません。したがって、正解は1のDon'tです。

 

命令文の例を示しますので、確認しましょう。

 

(例)

☆動詞で始める

Read this book.

「この本を読みなさい」

 

☆[Don't+動詞]で始める

Don't read this book.

「この本を読んではいけません」

 

☆少し丁寧にするためにpleaseを文の最初や終わりに付ける

Please read this book.

「この本を読んでください」

 

Read this book, please. 

「この本を読んでください」

※pleaseの前にコンマ(,)を置く。

 

Please don't read this book.

「この本を読まないでください」

 

Don't read this book, please.

「この本を読まないでください」

※pleaseの前にコンマ(,)を置く。

 

 

 

(5)

 

正解: 1

 

Ellen can ( sing ) very well.

 

  1. sing
  2. sings
  3. sang
  4. singing

 

 

【 訳 】

エレンはとても上手に歌うことができます。

 

【解説】

選択肢を見るとすべて動詞sing「歌う」とその変化形です。このタイプの問題では、意味の違いを考えるのではなく、文の中の(  )の意味に適する形や時制(過去や現在などの時間的位置)を考えます。

 

この文にはcanが使われています。canを使うときには動詞は原形(元の形)にします。したがって、正解は1のsingです。

 

動詞の形を問う問題では、次のことを確認しましょう。

 

① 文の流れが過去のことを述べている場合 →過去形

(例)I went to the restaurant and ate two hamburgers.

「私はレストランに行ってハンバーガーを2つ食べました」

 

② 現在形の文で主語が三人称単数になっている場合 →-(e)sの形

(例)My father sometimes eats sushi.

「父はときどき寿司を食べます」

 

③ 助動詞(canやwillなど)が直前にある場合 →原形

(例)My son can't eat hot food.

「息子は辛い食べ物は食べられません」

 

④ 疑問文や否定文でdoesやdidが含まれる場合 →原形

(例)My son doesn't eat vegetables.

「私の息子は野菜を食べません」

 

⑤ be動詞が直前にあり、「~している」の意味になる場合 →-ing形

(例)My mother is eating a hamburger.

「母はハンバーガーを食べているところです」

 

 

スタディギア for EIKEN

スタディギア for EIKEN

無料で使える英検公式学習サービス

スタディギア for EIKENは、英検2~5級に対応した英検公式の英語学習サービスです。英語の基礎固めからテスト対策まで幅広く対応しており、皆さまの英語学習を幅広くサポートします。

スタディギア for EIKENの詳細を見る

 

前へ

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者について

本多 敏幸(ほんだ・としゆき)

PROFILE

東京都の教員として38年間勤務。現在、千代田区立九段中等教育学校、都留文科大学、文教大学で講師として教えるほか、NHKラジオ「中学生の基礎英語レベル1」の講師として活躍。ELEC同友会英語教育学会会長。学習指導要領の改訂に関わる。また、全国各地で教員向けの講演を行っている。
著書に、本多式中学英語マスターシリーズとして『反復基礎』『短文英単語』『速読長文』(以上文藝春秋)、『中学校外国語新3観点の学習評価完全ガイドブック』、『入試英語力を鍛える!授業アイデア&パワーアップワーク40』(以上明治図書)、『若手英語教師のためのよい授業をつくる30章』(教育出版)、『NHK CD BOOK 中学生になるまでに身につけたい! 小学英語 パーフェクト・レッスン』(NHK出版)など多数。

おすすめ記事

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

MY NOTEBOOK

マイ単語帳へ

RANKING / 単語ランキング

英和ランキング

もっと見る

和英ランキング

もっと見る

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策