英検対策講座【2級】大問1: 短文の語句空所補充問題

伊藤 秀彦(いとう ひでひこ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解答・解説ページ

英検対策講座【2級】

 

Answers ~解答・解説~

 

次の(1)から(5)までの(   )に入れるのに最も適切なものを1, 2, 3, 4 の中から一つ選びなさい。

[英検 2019年度 第3回検定問題より]

 

 

(1)

 

正解: 2

 

Rick decided to quit his job because the pay was not ( adequate ). He could not live on just $400 a week.

 

  1. obvious
  2. adequate
  3. ridiculous
  4. intensive

 

 

【 訳 】

リックは仕事を辞めることにした。なぜなら、その給料が十分ではなかったからだ。週400ドルだけで生活することはできなかった。

 

【解説】

形容詞の問題。リックは給料が「どのような」状態でなかったことから、仕事を辞めることにしたのか。正解は2. adequate「十分な」。

 

他の選択肢:1. obvious「明らかな」、3. ridiculous「ばかげた」、4. intensive「集中的な」

 

 

 

(2)

 

正解: 3

 

Many different kinds of ( vehicles ), from motorbikes to huge trucks, took part in the New Year's parade.

 

  1. liquids
  2. barriers
  3. vehicles
  4. thermometers

 

 

【 訳 】

オートバイから大型トラックまで、多くの異なる種類の乗物が新年のパレードに参加した。

 

【解説】

名詞の問題。「オートバイから大型トラックまで」と言えば、「多くの異なる種類の」「何」であるか。正解は3. vehicles「乗物」。

 

他の選択肢:1. liquids「液体」、2. barriers「防壁」、4. thermometers「温度計」

 

 

 

(3)

 

正解: 2

 

The actor got so many messages from fans that he could not ( respond ) to all of them himself. He decided to employ an assistant to help answer them.

 

  1. confess
  2. respond
  3. drag
  4. frown

 

 

【 訳 】

その俳優はファンから非常に多くのメッセージを受け取ったので、自分一人でそれらすべてに返答することができなかった。それらの返答を手伝わせるためにアシスタントを雇うことにした。

 

【解説】

動詞の問題。その俳優はファンから非常に多くのメッセージを受け取ったので、自分一人でそれらすべてに「どうする」ことができなかったのか。正解は2. respond「返答する」

 

他の選択肢:1. confess「白状する」、3. drag「引きずる」、4. frown「顔をしかめる」

 

参考:接頭辞re-は「再び、元に」を表す場合がある。

re-(元へ)+ spond(約束する)→ 約束を返す → respond(返答する)

 

 

 

(4)

 

正解: 3

 

The government built five new schools in Valley City last year. ( In terms ) of cost, it was very expensive, but people think it was necessary for the children's future.

 

  1. In place
  2. By means
  3. In terms
  4. On top

 

 

【 訳 】

政府は昨年、バレー・シティに新しい学校を5校建設した。コストの点では、それはとても高くついたが、子供たちの将来にとって必要なことであったと皆考えている。

 

【解説】

熟語の問題。in terms of ~で「~の点から」という意味の熟語になるので、正解は3. In terms。

 

他の選択肢に関して、1. In place(in place of ~で「~の代わりに」)、2. By means(by means of ~で「~(の手段)によって」、4. On top(on top of ~で「~の上に」)は文脈に合わないので不可。

 

termという単語は、①専門用語、②学期、③期間、④条件、など様々な意味を持つので注意が必要である。

 

 

 

 

(5)

 

正解: 2

 

Daniel is a model who appears in many fashion magazines. Many people think that he looks good ( no matter what ) he wears.

 

  1. no telling where
  2. no matter what
  3. anything but
  4. in which case

 

 

【 訳 】

ダニエルは多くのファッション雑誌に登場するモデルである。彼は何を着ても似合うと多くの人が思っている。

 

【解説】

文法(あるいは構文)の問題。文脈から、空所を含む箇所が「彼はたとえ何を着ても似合う」となるようにしたい。そのため、正解は2. no matter what「たとえ何~でも」。

 

他の選択肢に関して、1. no telling whereは適切な意味をなさず、3. anything but「決して~ではない」、4. in which case「~の場合に」は、いずれも文脈に合わないので不可。

 

 

スタディギア for EIKEN

スタディギア for EIKEN

無料で使える英検公式学習サービス

スタディギア for EIKENは、英検2~5級に対応した英検公式の英語学習サービスです。英語の基礎固めからテスト対策まで幅広く対応しており、皆さまの英語学習を幅広くサポートします。

スタディギア for EIKENの詳細を見る

 

前へ

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の筆者について

伊藤 秀彦(いとう ひでひこ)

PROFILE

岩手県盛岡市生まれ。英検1級。現在、関東学院大学国際文化学部非常勤講師。専門は生成文法。大学では、英検対策、英語学などの授業を担当。

おすすめ記事

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

MY NOTEBOOK

マイ単語帳へ

RANKING / 単語ランキング

英和ランキング

もっと見る

和英ランキング

もっと見る

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策