第3回 受験生必見!焦りへの対処法&勉強法: 本多敏幸先生の英語学習アドバイス

本多 敏幸(ほんだ・としゆき)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月になりました。第3回は、受験を控える中3生と高3生の皆さんへのアドバイスです。この対処法と勉強法で、受験生の最大の敵「焦り」を乗り越えましょう。

honda_mail_650-350_03

 

 

【1】受験への「焦り」は3回訪れる

 

11月になり、大学受験を控えた高校3年生は、大学入学共通テストの出願を済ませ、確認はがきが届いたことと思います。

 

また、高校受験を控えた中学3年生は、定期テストの後の三者面談で、志望校を絞り込むところですね。

 

入試が近づくにつれ、不安や焦りを感じる人は多いと思います。個人差はありますが、多くの受験生には「焦り」が3回訪れるといわれています。

 

1回目は、夏休み前後に感じる「受験勉強が間に合わない!」という焦りです。「夏休みにこれをしよう、あれをしよう」と計画したことが、思い通りに進まずに焦りを感じた人は多かったのではないでしょうか。

 

2回目がちょうど今、11月頃です。「入試が近づいてきたのに模試の成績が伸びない!」と焦りを感じる人が多い時期です。

 

そして、3回目は入試の直前、「まだ完全に準備し切れていない!」と焦る人が多くなります。

 

今回は、11月前後に訪れる2回目の焦りへの対処法や、この時期に有効な勉強法を紹介します。

 

 

 

【2】不安なのはあなただけではない

 

10月に受けた模試の結果が返されて、「こんなにたくさん勉強しているのに模試の偏差値が上がらない」と落ち込んでいる人をよく見かけます。

 

この時期の偏差値は、なかなか上がらないものです。なぜなら、他の受験生も勉強しているからです。これまでは部活動に熱心だった人も、受験勉強中心の生活に入っています。

 

偏差値は、平均との差と点数のばらつきをもとに出すので、集団(受験生全体)の得点力が上がれば、前回の模試よりも高い得点を取ったとしても偏差値は上がりません。

 

また、入試までのカウントダウンが100日を切って2桁になったことや、推薦入試で合格が決まった友達の話を聞くことで焦りを感じる人もいるでしょう。

 

この時期はすべての人が何かしらの不安を抱えています。不安なのはあなただけではないということを、頭においてください。焦りは受験生にとって最大の敵です。心が不安定になると、学習に集中できなくなります。

 

もしあなたが計画的に勉強できているなら、模試の結果が悪くても、たとえE判定が出ても嘆く必要はありません。勉強した分の実力は身に付いているはずです。

 

 

 

【3】今、何をするべきか

 

では、11月前後の焦りを取り除くために、英語の勉強は何をするべきなのでしょうか? 高校入試と大学入試の受験生に具体的な勉強法をアドバイスします。

 

 

中学3年生の人へ

 

中学3年生の人は、高校入試に向けて、長文問題を1日1問解きましょう。長文問題に慣れていないと、入試ではとても不利になります。

 

長文問題を解き、解答解説で確認した後、知らなかった語句(単語や熟語)をノートや単語カードに書いて自分専用の勉強グッズを作ってください。

 

そして、今日単語カードに書いた語句は、今日のうちに1回は覚えようとしてください。そのままにしておくとすぐに忘れてしまいます。今日中に覚えることで、記憶に残る確率が大幅に上がります。5分間でもいいので、これは必ず行ってください。

 

そして、2~3日経ったら確認し、覚えていない語句を再び覚えてください。これを繰り返していけば、高校入試の長文問題で使われる語句はほとんどマスターできるはずです。

 

 

高校3年生の人へ

 

大学入試に向けても、上記の方法は有効です。大学入試では幅広い語彙が使われるので、そのほとんどをマスターすることは不可能ですが、よく出てくる語句を覚えておけば、文章の概略は理解できるはずです。

 

また、模試を受けたら自分の弱点をしっかり補強しておきましょう。焦りのあまり、難しいことにばかり取り組むのは、絶対にNGです。

 

 

 

【4】最後に

 

ただ焦ってもマイナスに働くだけです。自分に暗示をかけることも大事です。「大丈夫! このままコツコツ勉強しよう」、「平常心で勉強しよう」と自分に言い聞かせてください。

 

これまで、自分なりの工夫をした勉強法に取り組んでいるなら大丈夫です。自分のやり方を信じてがんばってください。

 

 

「本多敏幸先生の英語学習アドバイス」リストページ

https://www.ei-navi.jp/news/honda/list/

 

スタディギア for EIKEN

スタディギア for EIKEN

無料で使える英検公式学習サービス

英語の基礎固めから英検対策に特化した学習まで幅広く対応している「スタディギア for EIKEN」で英語力を高めましょう!

スタディギア for EIKENの詳細を見る

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

この記事の筆者について

本多 敏幸(ほんだ・としゆき)

PROFILE

東京都の教員として38年間勤務。現在、千代田区立九段中等教育学校、都留文科大学、文教大学で講師として教えるほか、NHKラジオ「中学生の基礎英語レベル1」の講師として活躍。ELEC同友会英語教育学会会長。学習指導要領の改訂に関わる。全国各地で教員向けの講演を行っている。
著書に、本多式中学英語マスターシリーズとして『反復基礎』『短文英単語』『速読長文』(以上文藝春秋)、『中学校外国語新3観点の学習評価完全ガイドブック』、『入試英語力を鍛える!授業アイデア&パワーアップワーク40』(以上明治図書)、『若手英語教師のためのよい授業をつくる30章』(教育出版)、『NHK CD BOOK 中学生になるまでに身につけたい! 小学英語 パーフェクト・レッスン』(NHK出版)などがある。

おすすめ記事

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

MY NOTEBOOK

マイ単語帳へ

RANKING / 単語ランキング

英和ランキング

もっと見る

和英ランキング

もっと見る

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策