第8回 読解力と表現力を同時に鍛えよう【物語文編】

本多 敏幸(ほんだ としゆき)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は、対話文を読んで文脈を捉え、書く練習を通して表現力を高める練習をしました。今回は、同じような練習を物語文で行い、さらに読解力と表現力を高めていきましょう!

kojo-lesson_630_350_08

 

(前回の「第7回 読解力と表現力を同時に鍛えよう【対話文編】」はこちら)

 

 

 

【今回のお悩み】英文を読んで、英語で表現する「記述式問題」が苦手…

 

chuko_2020_sensei

前回は、対話文を読んで場面や文脈を捉え、対話の続きを自分で考えて書く練習方法を紹介したね。今回は、物語文に自分で考えた英文を加えて書く練習をしよう。

 

chuko_2020_seito_01

学校では、英文を読んで感想を書くことはあるけど、続きを自分で考えて書くのはなんだか難しそう…。

 

chuko_2020_sensei

話の流れを考えて、1文か2文付け加えればいいよ。次のパッセージを読んで、その後に文を付け加えてみよう!

 

Kim's father got a job in Japan, so Kim and her family just moved from Canada to Japan. She will go to a school in Yokohama. Students from many countries go to this school. Her new school is as big as her old school in Canada. There were no uniforms at Kim's old school, but the students at her new school must wear uniforms.
(英検 2019年度 第3回 4級 大問4Cより一部抜粋)

<日本語訳>
キムの父親が日本で就職したので、キムと家族はカナダから日本に引っ越してきたところだ。彼女は横浜の学校に通う予定だ。この学校には多くの国の出身の生徒が通っている。彼女の新しい学校は、カナダの前の学校と同じくらいの大きさだ。キムの前の学校には制服がなかったが、今度の学校の生徒は制服を着なければならない。

 

chuko_2020_seito_01

キムのお父さんが日本で就職したから、家族で日本に来たと書いてあります。新しく通うことになった横浜の学校では、制服が必要みたいです。

 

chuko_2020_sensei

ここまでの話の概略がしっかりと読み取れているね。だからキムはどうしたのかを推測して、続きのストーリーを作ってみよう。

 

chuko_2020_seito_01

洋品店に行って制服を買ったという続きはどうかな…。
Kim went to the clothing store with her father to buy her uniform. They were surprised to know the uniform is very expensive.
「キムは父親と洋品店に制服を買いに行きました。二人は、制服がとても高いと知って驚きました。」

 

chuko_2020_sensei

面白いストーリーだね。制服はよく高いと言われるからね。ではパッセージの続きを読んでみよう。

 

Yesterday, Kim and her mother went shopping. First, they bought notebooks and pencils. Then, they had lunch at a curry restaurant. After that, they went to buy a uniform.
Kim was surprised because there were many kinds of uniforms at the store. “Can I get this green and brown uniform?” Kim asked. “No,” her mother said, “the colors of your school uniform are blue and gold.” They bought one uniform for summer and one for winter. Kim is excited to wear her new uniform to school next week.
(英検 2019年度 第3回 4級 大問4Cより一部抜粋)

<日本語訳>
昨日、キムと母親は買い物に行った。最初に、二人はノートと鉛筆を買った。それからカレー店で昼食を取った。その後、二人は制服を買いに行った。
キムは店にたくさんの種類の制服があったので驚いた。「この緑と茶色の制服を買える?」とキムは聞いた。「いいえ」と母は言った。「あなたの学校の制服の色は青と金よ」。二人は夏服と冬服を買った。キムは来週学校で新しい制服を着ることにわくわくしている。

 

chuko_2020_seito_01

買物に行ったことと驚いたことが同じでした!

 

chuko_2020_sensei

文脈をしっかり把握してストーリーを考えることができたね。もっと練習してみよう。

 

 

 

【レッスン】 文脈を捉えて英文の続きを書こう

 

<練習> 次のパッセージを読んで、その続きを自分で考えて書いてみましょう。

 

(1)
Tyler's family had a big TV. Tyler liked to watch TV for many hours every day after school. His mother often said, “Go to your room and do your homework.” Tyler didn't like to do his homework, so his mother was often angry. Last September, the TV broke. Tyler was very sad.
(英検 2020年度 第1回 4級 大問4Cより一部抜粋)

chuko_2020_point_iconテレビをどうしたか、放課後に何をして過ごしたかなどが書けるよ。

先生からのアドバイスを見る

 

(2)
Erin and her best friend Hannah are high school students. They try to do something new together every month, and they spend a lot of time talking about what to do and where to go next. This summer, they planned to go to an outdoor music festival. They had never been to one before. They started reading a lot of information about it online to prepare for it because they had no idea what the festival would be like. However, on the day of the event, it rained heavily, and the festival was canceled.
(英検 2019年度 第3回 準2級 大問3Aより一部抜粋)

chuko_2020_point_icon中止になったフェスティバルの代わりに何をしたかなどが書けるよ。

先生からのアドバイスを見る

 

 

chuko_2020_icon先生からのアドバイス

 

まずはパッセージの内容をしっかり捉えよう。文脈を捉えることで、この後のストーリーのアイディアが思いつくよ。

 

(1)

 

<日本語訳>
タイラーの家族は大きいテレビを持っていた。タイラーは毎日放課後に何時間もテレビを見るのが好きだった。彼の母親はよく「自分の部屋に行って宿題をしなさい」と言った。タイラーは宿題をするのが好きではなかったので彼の母親はよく怒っていた。去年の9月にテレビが壊れた。タイラーはとても悲しんだ。

 

この続きを考えると、新しいテレビを買ってもらおうとした、テレビを見る方法を得た、テレビを見る代わりのことをしたなどが考えられる。

 

例えば、Tyler's grandparents live near his house, so he visited them to watch TV. They had a good time together. 「タイラーの祖父母が家の近くに住んでいるので、彼はテレビを見に祖父母の所に行った。彼らは一緒に楽しく過ごした。」などと続けてもいいね。

 

この英検の問題は、次のように続いているよ。

 

He said to his parents, “I want a new TV.” Tyler's father said, “Maybe we can get a new one for Christmas.”
After that, Tyler couldn't watch TV. So, he usually did his homework when he got home from school. Sometimes, he read books from the library. When the weather was nice, Tyler played soccer in the park with his friends.
On Christmas morning, Tyler and his parents opened some presents. One of the presents was a new TV. Tyler was happy because he could watch TV again but he enjoys his new hobbies, too.
(英検 2020年度 第1回 4級4Cより一部抜粋)

<日本語訳>
彼は両親に「新しいテレビが欲しい」と言った。タイラーの父親は「多分クリスマスには新しいテレビを買えるよ」と言った。
その後、タイラーはテレビを見られなかった。そこで、彼はいつも学校から帰宅すると宿題した。ときどき、図書館で借りた本を読んだ。天気が良いときには、タイラーは友達と公園でサッカーをした。
クリスマスの朝、タイラーと彼の両親はいくつかのプレゼントの包みを開けた。そのプレゼントの一つが新しいテレビだった。タイラーはまたテレビを見られることでうれしかったが、彼の新しい趣味も楽しんでいる。

 

(2)

 

<日本語訳>
エリンと彼女の親友のハナは高校生です。二人は毎月、何か新しいことを一緒に行おうとしており、何をするか、次にどこに行くかを話し合うことに多くの時間を費やしています。今年の夏、彼女たちは野外音楽フェスティバルに行こうとしていました。二人はこうした野外音楽フェスティバルに行ったことがありませんでした。フェスがどのようなものか何一つ知らなかったので、そこに行く準備のため、フェスについてオンラインで多くの情報を読みました。しかし、そのイベントの日、強く雨が降り、フェスは中止になりました。

 

この後には、野外音楽フェスティバルが中止になったので代わりにしたこと、中止になったことへの気持ちなどを続けることができそうだね。

 

例えば、They were so sad to hear that the festival was canceled. They decided to go to the next year's festival together.「二人はフェスティバルが中止になったのを知ってとても悲しかった。来年のフェスティバルに一緒に行くことを決めた」などと書いてもいいだろう。

 

この英検の問題は、次のように続いている。

 

They were very unhappy because they had spent so much time getting ready for it. They had even bought new T-shirts for the event. They were upset that they would not have a chance to wear the T-shirts. They thought about what to do instead. In the end, they put on the T-shirts and went to see a movie. It was not as special as going to the festival, but they had a good time.
(英検 2019年度 第3回 準2級 大問3Aより一部抜粋)

<日本語訳>
それに対してかなりの時間を使って準備をしたので、二人はとても落ち込みました。二人はそのイベントのために新しいTシャツを買うほどでした。そのTシャツを着る機会がないのに落胆しました。彼女たちは代わりに何をしたらよいのかを考えました。結局、そのTシャツを着て、映画を見に行きました。フェスティバルに行くほどは特別ではなかったけれど、楽しく過ごしました。

 

 

今回のまとめ

 

今回は、物語文を使って、読解力と表現力を同時に鍛える練習方法を紹介しました。物語を読むときには、ストーリーの先を想像しながら読むことも大事です。普段から学校で使っている教科書のパッセージに、英文を加える練習を行いましょう。

 

今回はここまで。次回は「必要な情報を素早く探すためのリーディング練習法」を取り上げます。お楽しみに!

 

 

『入試に役立つ!英語力向上レッスン』リストページ

https://www.ei-navi.jp/news/lesson/list/

 

 

スタディギア for EIKEN

スタディギア for EIKEN

無料で使える英検公式学習サービス

英語の基礎固めから英検対策に特化した学習まで幅広く対応している「スタディギア for EIKEN」で英語力を高めましょう!

スタディギア for EIKENの詳細を見る

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

この記事の筆者について

本多 敏幸(ほんだ としゆき)

PROFILE

千代田区立九段中等教育学校指導教諭。東京学芸大学大学院教育学研究科英語教育専攻修士課程修了。ELEC同友会英語教育学会会長。英語授業研究学会理事。文部科学省「外国語教育における『CAN-DOリスト』の形での学習到達目標設定に関する検討会議」、「中央教育審議会中等教育分科会教育課程部会外国語ワーキンググループ」、「学習指導要領等の改善に関わる検討に必要な専門的作業等(中学校外国語)」協力者。全国各地で教員向けの講演を多数行う。
著書に、本多式中学英語マスターシリーズとして『反復基礎』『短文英単語』『速読長文』、『中学生からの勉強法』(以上文藝春秋)、『中学校新学習指導要領 英語の授業づくり』、『入試英語力を鍛える!授業アイデア&パワーアップワーク40』(以上明治図書)、『若手英語教師のためのよい授業をつくる30章』、『到達目標に向けての指導と評価』(以上教育出版)、『NHK CD BOOK 中学生になるまでに身につけたい! 小学英語 パーフェクト・レッスン』(NHK出版)などがある。

おすすめ記事

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

MY NOTEBOOK

マイ単語帳へ

RANKING / 単語ランキング

英和ランキング

もっと見る

和英ランキング

もっと見る

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策