• 英ナビトップ
  • >ニュース
  • ><英検®︎ 2022年度 第2回検定> 受付期間・試験日程・合否結果・検定料を確認しよう(従来型)

<英検®︎ 2022年度 第2回検定> 受付期間・試験日程・合否結果・検定料を確認しよう(従来型)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実用英語技能検定

 

英検®を大学入試で活用するには、英検®2級以上を取得するとよいと言われています。

選抜方式によって期限は変わりますが、高校3年の夏までをめどに取得しておくと、余裕を持った受験準備ができます。

 

紙の解答用紙に記入する英検®︎(従来型)の予定が合わないという方もご安心ください。英検S-CBT®︎なら毎週実施!自分で試験日も試験会場も選べ、英検®︎と同じ資格を取得可能です。ぜひご検討ください。

 

※ 英検サイト「受験案内」ページの情報を元に更新しています。

 

 

 

お申し込み

 

2022年度 第2回検定の受験を検討している人は、申込締切日と試験日程をよく確認してから申し込みましょう。

 

英検®︎ 2022年度 第2回 受付期間
個人申込 8月1日(月)~ 9月8日(木)
※ 書店受付締切日は9月2日(金)、書店申込書類の協会必着日は9月6日(火)
団体申込 8月1日(月)~ 9月8日(木)
※ 書店受付締切日は9月2日(金)、書店申込書類の協会必着日は9月6日(火)

英ナビ!経由でのお申し込みはこちら(ログインが必要です。)

 

 

 

第2回検定 試験日程と合否公開日

 

一次試験準会場の試験日程に4日程が、二次試験本会場にC日程が新たに追加されるなど、これまでの日程の考え方といくつか変更点があります。

 

個人申し込みの場合、一次試験は「本会場」実施の10月9日(日)となりますので、お気をつけください。

学校や塾を通じてお申し込みの方は、原則、団体の責任者様に受験票を郵送しています。受験票が届いていない場合は、団体の責任者様にご確認ください。

 

その他、二次試験の受験票や合格証書の到着予定日については英検協会の「試験結果・各種証明」ページで確認しましょう。

 

■一次試験

英検®︎ 2022年度 第2回 合否公開日(一次試験)
日程 試験日 合否公開日(Web)
(  )内:成績表必着日
A日程 9月30日(金) 10月24日(月)
(11月1日(火))
B日程 10月1日(土)
C日程 10月2日(日)
D日程 10月7日(金)
E日程 10月8日(土)
本会場・F日程 10月9日(日)
G日程 10月22日(土) 11月8日(火)
(11月15日(火))

※ 合否結果閲覧ページはこちら

 

■二次試験

英検®︎ 2022年度 第2回 合否公開日(二次試験)
日程 試験日 合否公開日(Web)
( )内:成績表必着日
A日程 11月6日(日) 11月15日(火)
(11月22日(火))
B日程 11月13日(日) 11月22日(火)
(11月29日(火))
C日程 11月23日(水・祝) 12月2日(金)
(12月9日(金))

※ 合否結果閲覧ページはこちら

 

英ナビ!合否閲覧結果ページで合否結果を確認できます。上記のウェブ合否公開日を確認し、いち早く結果を閲覧できるよう事前にログインして、当日スムーズにアクセスできるように準備をしておきましょう。

 

なお、合否結果を確認するには、本人確認票・個人成績表に記載されている「英検ID・パスワード」または、解答用紙に印字された7桁の「個人番号」と自分で設定した6桁の「暗証番号」が必要となります。

 

解答用紙は持ち帰れないので、忘れないためにも問題用紙にきちんと書き写しておきましょう。

 

 

 

新型コロナウィルスへの対応も万全に

 

試験当日は受験前にきちんとヘルスチェックを行い、マスクを着用してから会場に向かいましょう。会場での手指の消毒も忘れないようにしてください。

 

試験会場内では換気や空調の使用が行われているようです。

 

英検®︎(従来型)本会場のヘルスチェックは、英検協会のこちらのページから行えます。

 

会場内の混雑緩和のため最低人数での来場(同伴者は1名まで)や、級ごとに集合時間の分散が呼び掛けられています。保護者の控室の設置はないのでご注意ください。

 

なお、「英検S-CBT®︎」の場合、座席の両サイドはパーティションで仕切られ、前面のパソコンに向かって試験を行います。

 

「英検S-CBT®︎」は、換気された試験環境であることに加えて、さらなる“密”の回避の観点からも試験に適していると考えられますので、受験検定の選択肢の一つとすると良いかもしれません。

 

 

 

検定料も確認しておこう

 

2021年度に引き続き、2022年度も検定料の変更がおこなわれました。会場と級によって異なりますのでよく確認しておきましょう。

 

(参考)2022 年度「英検®︎」・「英検S-CBT®︎」・「英検S-Interview」の検定料のお知らせ(値下げ)

 

「本会場受験」とは、英検協会が設置する全国約230都市・400の公開会場で実施する受験方法です。

 

「準会場受験」とは、学校・企業などの団体受験申込を対象とし、申込団体が設置した試験会場で実施する受験方法です。

 

単位:円(税込)

  個人/団体 団体のみ
本会場 準会場 準会場 準会場
実施会場 一次試験 本会場 本会場 準会場 準会場
二次試験 本会場 準会場 準会場 本会場
1級 11,800
準1級 9,800
2級 8,400 8,000 6,000 6,400
準2級 7,900 7,500 5,300 5,700
3級 6,400 6,000 4,300 4,700
4級 4,500 4,500 2,900 2,900
5級 3,900 3,900 2,500 2,500

※ 検定料は税込みです。
※ 1級、準1級は本会場のみ。4級、5級は一次試験のみ。
※ 一次試験免除者も同額です。

 

 

 

英検®︎公式学習サービスで試験の準備を始めよう

 

スケジュールと受験の流れは確認できたでしょうか。

 

英検®︎を申し込んだ方は、英検®︎準1~5級に対応した英検®︎公式の英語学習サービス「スタディギア for EIKEN」のベーシックプランを無料で利用することができますので、活用しましょう!

 

iOS、Android共にアプリも展開されているので、英検®︎受験をしたらダンロードして勉強をはじめてはいかがでしょうか?

 

■ ベーシックプラン適用方法

ベーシックプランはクーポンが必要です。

「ベーシックプランを使う」のリンクから進むとクーポンの有無が選べますので、ご自身に合わせて選択の上適用ください。

 

【1】クーポンコードがわからない方

クーポンコードを忘れた、わからないという方は、「クーポンコードがわからない方」ボタンを押下し、受験予定の試験を選択していただければクーポン適用完了となります。

 【2】クーポンコードをお持ちの方

学校や塾などからベーシッククーポンを配布された方は、リンク先のページから「クーポンをお持ちの方」ボタンを押してお進みいただき、お手持ちのクーポンコードをご入力ください。

 

※ベーシックプラン終了後、自動的に課金されることはありませんのでご安心ください。
※ 機能とコンテンツの利用範囲に制限があります。
※ ベーシックプランでは「英検形式」と「過去問」は1度しかご利用いただけませんのでご注意ください。

 

 

 

英検S-CBT®︎について

 

英検®︎では2021年度より「英検CBT」と「英検2020 1 day S-CBT」が統合し、「英検S-CBT®︎」としてスタートしています。

 

「英検S-CBT®︎」は準1級〜3級まで対応しており、土日のみではなく、一部エリアにおいては平日にも試験を実施しています。放課後に受験できる時間帯もあるので、忙しい方も安心ですね。

 

受験方法はパソコンのイメージが強い方も多いようですが、ライティングテストの受験方法は手書きによる「筆記」、もしくはキーボードでの「タイピング」の2種類から選べます。キーボード操作に不安があった人も手書きで回答できるので、従来型の英検®︎と同様に受けられます。

 

さらに、平日受験かつ「スタギア」プライム会員(月額500円)への登録でがAmazonギフト券でキャッシュバックされるキャンペーンも実施しているので、この機会に是非お申し込みましょう。

 

新型コロナウィルス対策もしっかり備えて、目指せ1発合格!!

 

 

スタディギア for EIKEN

スタディギア for EIKEN

無料で使える英検®︎公式学習サービス

スタディギア for EIKENは、英検®︎準1級~5級に対応した英検®︎公式の英語学習サービスです。英語の基礎固めからテスト対策まで幅広く対応しており、皆さまの英語学習を幅広くサポートします。

>>スタディギア for EIKENの詳細を見る

>>アプリダウンロード(iOS)

>>アプリダウンロード(Android)

 

参考ページ: 英検®︎「受験案内」ページ(外部サイト)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

MY NOTEBOOK

マイ単語帳へ

RANKING / 単語ランキング

英和ランキング

もっと見る

和英ランキング

もっと見る

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策