• 英ナビトップ
  • >ニュース
  • >第13回 英語で発信するための「ピース」を増やそう!:本多敏幸先生の英語学習アドバイス

第13回 英語で発信するための「ピース」を増やそう!:本多敏幸先生の英語学習アドバイス

本多 敏幸(ほんだ・としゆき)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月も本多敏幸先生が、英語力アップのためのアドバイスを送ります。第13回の今回は、話したり書いたりするのに必要な“発信する力”をアップするための学習法を紹介します。

hondai_630-350_13

 

夏休みが終わり、「体がだるい」「勉強する気が起きない」と思っている人もいることでしょう。それは自然なことです。

 

長い休みで生活のリズムが崩れた人や、暑さのために元気が出ない人もいるのではないでしょうか。徐々に普段のリズムに戻るようにしてください。気持ちの切り替えも必要です。「よし!」と自分に声を掛けてみましょう。

 

 

 

【1】あなたの発信力は?

 

この連載の第1回で、「自分の英語の力を振り返り、自分の強みや弱みを知ることが大切」と述べました。もう一度、次の6つの力について、自分の英語力を振り返ってみましょう。

 

5が「力がついている」、1が「力がついていない」として、5、4、3、2、1のいずれかにチェックを入れ、5段階で自己診断をしてください。

 

 力がついている  ↔  力がついていない 

① 聞く力(リスニング力)
 5  4  3  2  1  

② 読む力(リーディング力)
 5  4  3  2  1  

③ 話す力(スピーキング力)
 5  4  3  2  1  

④ 書く力(ライティング力)
 5  4  3  2  1  

⑤ 文法力
 5  4  3  2  1  

⑥ 語彙力
 5  4  3  2  1  

 

どうでしたか? 自己評価が低いところはありましたか?
これから力を入れなければいけないところが意識できたのではないでしょうか。

 

「③ 話す力(スピーキング力)」と「④ 書く力(ライティング力)」は、自分の考えを伝える発信的な領域です。この力を伸ばすために、日頃から心掛けたいことがあります。

 

例えば、次の質問に対してあなたはどう答えますか? 声に出して答えてみてください。

 

[Q] Do you think studying English is important?
「あなたは、英語を学習することは大切だと思いますか?」

 

ほとんどの人がYes, I do.「はい、思います」と答えたと思いますが、それだけで終わらせないようにしましょう。1つ以上の文を追加してください。YesやNoと答えた理由を述べるといいでしょう。

 

Yes, I do. 
「はい、思います」
English is used all over the world.
「英語は世界中で使われているからです」

 

などと答えてもよいでしょう。関連したことを追加して答えることで、英語の力を伸ばすことができるのです。

 

次の質問に対して2文以上でどう答えますか? 声に出して答えてみてください。

 

[Q] Do you think zoos are *necessary? 
*necessary:必要な
「あなたは、動物園は必要だと思いますか?」

 

理由を含めて答えられましたか?

 

 

 

【2】話題を広げるための「ピース」を増やすには

 

2番目の質問に対しては、理由を言えなかった人もいると思います。それは自然なことです。これまでに「英語を勉強すること」については考えたことがあっても、「動物園が必要かどうか」については考えたことがない人が多いからです。

 

複数の文で話したり書いたりするためにはいろいろな力が必要ですが、そのうちの1つが「様々な話題について言えること(言えることを持っていること)」です。

 

「話す」「書く」に必要な「言えること」を増やすために、普段から質問に対して複数の文で答えること、1つの話題について複数の文で書くことを心掛けてください。

 

「自由な時間に何をしていますか?」といった身近な話題から、「地球温暖化を抑止するために何をするべきですか?」といった社会的な問題まで、様々な話題について2文以上で話したり書いたりすることで、発信するために必要な「ピース」を増やすことができます。

 

「ピース」とは破片のことです。話題を広げるための「ピース」の数が多ければ多いほど、たくさんのことを発信することができます。

 

英語の教科書に出てくる話題、英検の面接試験で聞かれることなどについて、複数の文で話したり書いたりする練習をして、英語を発信するための「ピース」を増やしていきましょう。

 

 

「本多敏幸先生の英語学習アドバイス」リストページ

https://www.ei-navi.jp/news/honda/list/

 

スタディギア for EIKEN

スタディギア for EIKEN

無料で使える英検公式学習サービス

英語の基礎固めから英検対策に特化した学習まで幅広く対応している「スタディギア for EIKEN」で英語力を高めましょう!

スタディギア for EIKENの詳細を見る

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合わせて読みたい

この記事の筆者について

本多 敏幸(ほんだ・としゆき)

PROFILE

東京都の教員として38年間勤務。現在、千代田区立九段中等教育学校、都留文科大学、文教大学で講師として教えるほか、NHKラジオ「中学生の基礎英語レベル1」の講師として活躍。ELEC同友会英語教育学会会長。学習指導要領の改訂に関わる。また、全国各地で教員向けの講演を行っている。
著書に、本多式中学英語マスターシリーズとして『反復基礎』『短文英単語』『速読長文』(以上文藝春秋)、『中学校外国語新3観点の学習評価完全ガイドブック』、『入試英語力を鍛える!授業アイデア&パワーアップワーク40』(以上明治図書)、『若手英語教師のためのよい授業をつくる30章』(教育出版)、『NHK CD BOOK 中学生になるまでに身につけたい! 小学英語 パーフェクト・レッスン』(NHK出版)など多数。

おすすめ記事

英ナビ!会員登録されていない方

SIGN IN 新規会員登録(無料)

MY NOTEBOOK

マイ単語帳へ

RANKING / 単語ランキング

英和ランキング

もっと見る

和英ランキング

もっと見る

英検って?
英検級かんたん測定
英検対策の新しいカタチ
英検受験者専用 専用クーポンコードを使って無料で英語対策